忍者ブログ

カウンターが99999に到達した際に、99999で停止するのか?00000の振り出しに戻るのかを楽しみに書き続けているだけのブログです。 特に内容に意味はありません。
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

骨抜きのタコならぬ。。。。。

油ののってない豚。。。。。。。
俺です。。。。

  • 2012年07月29日日
  • じゅんぺ
  • 編集
油のノッタ豚
豚は豚なりに、、、、
飛べない豚はタダの豚だが、豚でも物語の主人公になってしまえば、紅の豚と呼ばれるわけ。
決して脇役に廻らない事。
或るF-1映画が有ったとしよう。
一般的には主人公はドライバーになるだろう。
ところが変わった脚本でエンジニアが主人公のF-1レース映画の主人公として登場する。

脇役に見えるのだが、物語の中では主人公。。。
MXでも、アタックツーリングでも、お助け係りをやっていても主人公をで登場。。。

今で言えばロンドンオリンピックをやっているけれど、もしも負けたとしても主人公をやる。
決して脇役とか、他の主人公のスタッフに廻らない。

自分が主人公の映画を撮っていて、他の人々は脇役やスタッフと思う。

絶対駄目なのは評論家・サポーターに廻らない事。
口を出すだけで、実力の無い人々。。。

もしも主人公を他人にしてしまっちゃうと、その主人公の為に映画出演する事になる。
そうすると、主人公を手伝っているんだと、高慢がでちゃう。
高慢が表に出ると、廻りに人々が広がらなくなっちゃう。

人間って、高慢な生き物だから、皆が主人公をやりたがると思ったら大間違い。。。
大体は逃げる。。。
何故ならば出来上がりに責任が発生するし、しかも主人公は大変だから。

多くの人間が選ぶのは主人公を作って、周囲で手伝っている振りをしながら、騒いでいる事。。。
いわゆるサポーター。。。これって最悪。何も結果を得られない。

失敗する事も希望の中に含んで、絶対責任を持って主人公をやる事。。。

駄目親が自分が駄目人間だったから、夢を子供に託す。。
連中は幸せになる方法がもうそれしか残っていないんだから、仕方ないけれど、、、、、、、
子供は親の犠牲。。。

決して親の立場にはならない事。
いつも子供の役で、挑戦する事。
バイク系で親の立場をやらなきゃいけない時にも、親と思ったら負け。
コーチという主人公をやる事。

周りの人間をよく観察すると解る。
大体親の役をやりたがる。

だから助かる。。。
親の役をやりたい人にはやらせとけば良い。
自分は子供の立場を選んで、主人公をやる、
脚本も自分で書く。

決して他人の思い通りには動かない。。
たまたま自分の脚本と親の立場をとる他人の脚本が同じだったら、それは自分の脚本とする。。。同じなんだから問題無し。

手伝ってやってると勘違いしたら、もう人生負け組。。。
自分が助けてもらってることを理解する。

どっちみち、ヨボヨボの老人になったら、そうなっちゃう。
子供の時もそうだった。
だったら真ん中の中年時も同じ方が、一本筋が通ってる。。。

まっ、秩父の俺たちだね。
親は誰でもやりたがる。気分良いもんね。親の役。。。
そしてまんまと引っかかる。

チャッピー注意だよね。
まんまと親をやりたがってるでしょ?
そんな気分を他人様に持っていただく。
年下の彼を相手にどこまで子供をやれるか実験してみれば!

誰も俺の子供にはなりたがらなかった。
俺の親役をやりたがった。
それ完全失敗。。。もう負けている。自分の高慢に。。。。
まぁ~簡単にいえば、偉そうにしたがら訳だ。
しかも実力者であればあるほど、その後見人であれば大きい高慢の花を咲かせられる訳。
要注意だね。

振り込め詐欺もそこを突いてる。
親の立場をしたがる人々だから、すぐに引っかかっちゃう訳。

自分から、その役をやりたいのだから、親の役をやらされている事にも気が付かない。
逆にこちらが手を引くと、もっとやらせろと言わんばかりなんだよね。。。
恐ろしいねぇえ。人間って!!!



2012/07/29 23:26
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら