忍者ブログ

カウンターが99999に到達した際に、99999で停止するのか?00000の振り出しに戻るのかを楽しみに書き続けているだけのブログです。 特に内容に意味はありません。
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

楽しそう(^.^)

良いですね~、仲が良くって(^o^)

ちなみにコンプレッサーの馬力ってどんだけあります?

定格出力0,2キロワット

最高使用圧力7キロ。
タンク容量30リットル
空気圧縮状況時の音はのどかなポンポン船状。。。

小さい頃田舎のポンポン船の音を思い出す。
村の入り江で漁をするためにおっちゃん達が船をだす。
バーナーで鉄球を焼き、ピストンを一気に最高上死点まで持ち上げる。
その瞬間からポンポンポンポンと煙を上に吐き出しながら、焼玉エンジンは咆哮を始める。。。

懐かしいな~。。。ポンポン船。。。

そんな話はどうでも良く、工具屋の兄ちゃんは偉そうにこう言った。。。
『磨き粉はエンジンならアルミの80番が最高でしょう。』(だがその店にはアルミの80番とビーズの200番しか置いてなかった。)

そしてこうも言った。
『ガンの圧力は2キロ~3キロ以内で使ってください。その為には、この出口圧力一定装置が必要です。合わせてこれもそれもあっちとこっちと・・・・・』
しめて3万円のお買い上げ。。。
なぜならばホースさえも無かったのであった。

実は1万円では無く、3万円のお買い物をして今回の山本君1号機の磨きに全力投球していたのであった。
しかし最終的にはすでに使用感のある、ドリル式ワイヤーブラシを多用してエンジンは磨かれたのであった。
だから傷だらけっす。
昨晩余りの不甲斐無さに、上田のおっちゃんに電話した。。。
聞いた話ではあるけれど、鉄にアルミですか?といわれた。
鉄の方がアルミよりも硬いでしょ。
アルミを磨くのにもアルミは使いません。。。
アルミ磨きにもビーズの220番くらいをつかうかな???
余り荒いとクレーターがでかくなってしまい、その後の処理が大変だから・・・・・・・
って答えだった。。。
だったらあの専門工具屋の兄ちゃんは何者???

渇して俺達は仲はよく無い。。。
特に山は俺に巨額の出資を要求する。
大将はもっと超巨額の出資を要求して現在の職場にいたる。
しかしそこまではまだ普通。。。
カズオ君に至っては、技術の補填、店舗の補填、人材の補填、遊び道具バイクの補填までも要求する。

俺は何時の日か調布からの脱出を計画している。

なるほど・・・。

はじめから師匠に聞いておけば良かったですね(^^)
私は最近使ったのはRGのタンク裏の古い塗装を落とすのに使ったくらいで、あとはモンキー系のエンジンパーツをブラストしたくらいですからアルミナとビーズの使い分けもいい加減なんですが・・・。
でも綺麗になったんだよな(^^)v

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら