忍者ブログ

カウンターが99999に到達した際に、99999で停止するのか?00000の振り出しに戻るのかを楽しみに書き続けているだけのブログです。 特に内容に意味はありません。
04 2017/05 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 06

為になりました

大変お勉強になりました。

その後スコルパ嬢のご機嫌はなおりそうですか?

  • 2012年10月12日金
  • すしや
  • 編集
Re:為になりました
俺もスコルパのお陰で勉強になりました。
自分もそうなのだから、他人様がそうしたからって、怒るのは理不尽。

しかも、この『当たり前』って潜在意識の概念は、潜在意識だし、当人は『当たり前』だから当たり前とも思えないんだよ。

『当たり前』と思えれば、気が付くチャンスもまだあるんだが、『当たり前』とも思わないから『逆切れ』しちゃう訳。

例えるならば、ご先祖様が大昔から借地をして農業をしていたとしよう!
しかし、地主さん一族は超良い一族で借地料ももらわずに貸していたとしよう!
時代が流れ、子孫に受け継がれたその借地農地を子孫が耕し、収穫を得ていたとしよう!

何かが原因で地主さんの子孫が『今年から借地料を頂きます。』
と農民に言ったとする。

農民は自分の土地だと思い込み、借地だった事もしらなければ、切れる。
借地だとは知っていたが、長年の習慣で、無料で使う事に慣れてしまっていたら、お礼も言わない感謝もしない。

人生がもしもレンタルだったら、無料で借りてる訳だ。
誰かに感謝するべきだよ。

問題は誰から借りてるのかが判らない。

ちょっと難しい事を言うと、そもそも人生って概念が判らないから、どこの事のお礼を言えば良いのかも判らない。
すると無料で使わせてもらって、感謝もしない、御礼も言わない、御礼もしないのだから死ぬときには借金状態で死んでいくことになっちまう。

借金して死んでいったものを閻魔大王はどう思うだろか?
閻魔大王のジャッジは『ギルティー:100京年の禁固刑』ってところかな?
2012/10/13 04:49

スコルパ嬢

ドラゴン号が完成したら、斎藤輪業に預けてみませんかぁ?
もしかしたらなにかわかるかもです。

  • 2012年10月13日土
  • じゅんぺ
  • 編集
Re:スコルパ嬢
何をほざいておるのだ。
今実験中なり。
効果が出だすのに1週間は掛かるだろうと推測。

1週間後も駄目だったらお願いするよ。
なんとなく効き目がありそうな気がするんだは・・・・

最後の手段は愛と友情頼みってね。
摩訶不思議の世界へ突入じゃぁい!
そもそも故障原因が摩訶不思議なんだから・・・・・・

キャブばらした時に思ったんだが、キャブ内フロートチャンバーの底蓋側の奥多摩で外したゴム付きジェットの仕事は何?
あれのゴムリングの働きは何?
2012/10/13 09:49

目からウロコ!

「当たり前」って当たり前なんだけど。
言われてみれば、確かにそうだよね。

人生と言うか、今生きてる事や体がレンタル、賃貸だったら、って話。
お金払ってないし、誰から借りてるかなんてわからない。死ぬ時は賃貸料踏み倒して行く事になるんだね。
そりゃ〜閻魔様は許してくれんはな。

  • 2012年10月13日土
  • すしや
  • 編集
Re:目からウロコ!
身近な人にほど『当たり前』とも思わずに、甘酒も飲んでいないのに甘えて生きてる。
取り合えず身近な人には『感謝』というお返しをするべきだと思う。まぁあ家族かな!

家族よりもちょっと遠いけれど、普段一緒にいることの多い人々にも甘酒飲んでる可能性は大きい。。。ここにも『感謝』する必要性は」ある。

実はお百姓が作った作物を口にしていきているならばミミズにも『感謝』しなくてはいけない事になる。
どの領域まで『感謝』できる人間になれるかが、人間で生まれた生き甲斐かなぁあと思う。

最後の最後死ぬ時に神様を恨むのか?感謝するのかでその人の人間性が暴露されちゃうかもね。

一匹狼で突っ張って生きるのは若いうち。
加齢するごとに、社会のお世話になっていきている事を実感する。

口だけで生かされていると言う人々がいる。
実は自分」で生きている。
しかし手伝ってもらってやっと生きれている。

感謝もしないのは、その人の自由なんだが、閻魔大王の判決もその人の自由。
借金は返さないといけない。

生きているうちに『感謝』ってお金も労力も使わない方法で返済できるのならば、そっちのほうが楽チンだと思う。
その借金返済の方法である、『感謝』をちゃんとしたければ、自分がどこまで『当たり前』と勘違いを起こしているのかを知る事が大事だと思う。。。

例えば魚は水中で生きているから、空中に引っ張りだされると暴れる。
水中に戻されると安心する。
それは水中が当たり前だからなのだが、魚は水に感謝しているのだろうか?

『当たり前』って思い込んでる対象は無くなってから解る存在なのかもしれない。
でもそれって辛くね???
有るのが当たり前で無くなったら慌てる訳でしょ。
コワイコワイ!
2012/10/13 16:10
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら