忍者ブログ

カウンターが99999に到達した際に、99999で停止するのか?00000の振り出しに戻るのかを楽しみに書き続けているだけのブログです。 特に内容に意味はありません。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

難題

コレは見てる方には難しいでしょう。永遠のテーマと言っても過言ではないのでは?人それぞれに違うと思われますし、コレっ!てのは決められないのではないでしょうか?その人によって結婚、離婚、就職、退職、etc・・・・・数え上げればキリが無い気がいたします。とりあえず私なんかは世間とのしがらみと言ったところでしょうか。まぁ、きっとコレなんかも、何も考えないで突っ走ってしまえばいいのでしょうが、なかなかねぇ~・・。そのウサを晴らすためではないけれど、また旅に出たいですねぇ~。

  • 2011年01月26日水
  • ゆうびんや
  • 編集
Re:難題
回答ありがとう。
確かにそうですね。
いろいろありすぎますね。
しかもその人の価値観で更に変化してしまっちゃうし。
自分はこう思ったんですよ。
例えば東大へ入学したい!という壁にぶち当たった。とします。
当然勉強しないといけない。
教えてくれる人もいれば支えてくれる人、応援してくれる人も存在する。
しかし東大へ入学する為には社会が決めた一定のレベル以上でなければ入学はさせてもらえない。

美しい女子を見つけた。。。
お付き合いから結婚までを考えた。。
まずはその女子を攻略して、次は家族を攻略して、そして親戚一同様に認めていただいて、更に更には、その美しい女子に夫として認めていただくまで、いろいろとお手伝い・・・・・

会社が倒産するのも、社会がその倒産した会社を見限ったから????
離婚の場合も夫がもしくは妻が相手を見限ったから???

超えなくてはいけない壁って社会ではないのか?と俺は思いました。。。。
社会に認められるまで、頑張るか?社会を見限るのか?

しかし社会を見限ったら活きてはいけませんもんね!
どこまで社会に認識され、そして本人もどこまで様々な社会を肯定できるかで、その人の器が決まるような???

その、今自分に有るとある社会(簡単には人付き合いですね)がかなり難易度の高いステアケースに俺には感じちゃうんです。

そして最終的には自分付き合いが上手になったら、どこへでも自分独りでいけちゃうんではないだろうか?とも思っています。
2011/01/27 17:54
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら